ハンドメイド販売の情報メディア

Handmade Press

minne

ミンネの専用ページとは?作り方や活用方法を解説!

ハンドメイド販売サイトのミンネ(minne)でよく見かける専用ページってどうやって作っているの?どう活用しているの?特に公式サイトに説明も何もない!

そんなハンドメイド作家さんの為に、ミンネでの専用ページの作り方や活用方法を解説します。

そもそもミンネの専用ページって何!?

ミンネそのものに"専用ページ"という機能自体はありません。

一人のお客さんからの問い合わせにより、作品の仕様や値段が変更になった場合に、この専用ページを使います。

つまり、他のお客さんが購入しないようにする為と、値段設定を特別に変更する時に使います。

ただ、ミンネ自体のルールの中に専用ページというものがそもそもある訳ではないので、「専用ページって何!?」とお客さんが戸惑わないように「ここから買ってくださいね」と案内する必要もあります。

メッセージで専用ページのURLを送ってあげられると親切ですね!

もし専用ページを作るとすれば、必ず問い合わせやリピーターさんとのメッセージをやりとりした結果、必然的に作らないといけなくなってしまった!という場合にしか使いません。

ミンネには「オプション機能」と言って、パーツ変更・ギフトラッピングなど、"あと少しオプションで何かを追加したい!"という場合に、追加料金を選んでプラスする機能もあります。

一人一人に対応していると大変なので、オプション機能が使えるといいですね!

他にも、「完全オーダーメイドで一人ずつ出品料金が違う、毎回専用ページを作成しないといけない・・・!」というような場合。

この場合は、オーダーメイドに対応しやすいeasyMyShop【イージーマイショップ】などのネットショップを立ち上げるのもおすすめです♪

ミンネの専用ページの作り方

専用ページの作り方は、通常の作品出品と同じで、ミンネの「作品登録」から自分の作品を出品するつもりで作ります。

専用ページを作る際のポイント

  • 作品タイトルは「〇〇様専用ページ」と購入してくれるお客さんの名前を限定する
  • できれば作品画像もアプリなどで「専用ページ」と文字入れしたり、他の作品と混同しないようにする
  • 販売設定で個数を「1個」にする
  • まとめ買いの場合も、全ての商品をまとめた金額にして「1個」にすると分かりやすい

 

ミンネ以外でも専用ページが当たり前になっている?

ミンネ以外でも、フリマアプリのメルカリやCreemaでは「専用ページ」を作るのがルールの一つとして浸透してきています。

しかし、普段使っていない人からすると分からない人も多いので、必ず「ここから特別に買ってくださいね」と説明するようにしましょう。

また、"専用ページ"の画像作成は、スマホの写真加工で文字入れをしてもいいですし、canvaというデザインツールが使えるとロゴ作成なども無料で出来て便利です。

canvaで私がサクッと作った画像もここに置いておくので、作るのが面倒だな!と思った人は、こちらをぜひ自由に活用してくださいね♪笑

人気記事TOP5

ハンドメイドアクセサリー 卸 1

アクセサリーパーツの仕入れって、どれくらいの費用がかかっていますか? 私はハンドメイド販売と、仕入れをしながら素材販売を並行しているPICOです。 数百円のパーツをまとめて購入しても、相当な売れっ子作 ...

2

MIROOM(ミルーム)という新しい動画で「ものづくり」が学べるサイトを知っていますか? 服飾の学校に高額なお金を払って通っていた私にとって、スマホやパソコンで簡単に動画レッスンが受けられる時代が来て ...

3

みんなメルカリを見ていると、ハンドメイドのジャンルとして売られているのに、スマホケースや雑貨など、これってハンドメイドという作品も多く目にします。 実際にハンドメイド作品を出品しようと思う作家さんの中 ...

4

「アクセサリーパーツが余ってしまった・・・売りたい!販売したい!」という、ハンドメイド作家さん。 もしくは、minneやCreemaで素材販売に挑戦したい!興味はあるけれど、仕入れや利益の出し方が分か ...

-minne

Copyright© Handmade Press , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.