minne

minneの販売手数料は送料にもかかってくる?送料無料や購入者負担にした場合は?

minneでは売り上げ金額に対して、10.8%の販売手数料が引かれます。

関連記事

minneの販売手数料が知りたい!10.8%の計算方法は?

この場合!「じゃあ、送料はどうなるの?送料に対してもかかってくるの・・・?」と言うところをお話ししていきますね♪

自分で送料込みで送料無料にした場合の販売手数料は?

もし!送料込みにして「送料はこちらで負担しますよ」と言う風に、送料無料に設定した場合・・・。

その場合は、まるっと「作品の販売価格」として見なされるので、送料も含めて販売手数料として引かれてしまいます。

なので例えば、1000円のピアスに対して「送料込みで1000円」と設定した場合。

この場合は108円販売手数料が引かれてしまいます。

つまり、自分で送料を負担するなら、さらに定形外郵便などで発送すれば120円ほど自分で負担する計算になりますよね。

そうなると、自分の手元に残る金額は772円と言う計算になります。

送料を含まず購入者負担の場合も販売手数料は同じくかかる

では、もし!この送料を「購入者側」に負担してもらった場合・・・。

出品時に自分で送料を設定できますよね。

この場合も、送料も含めて売り上げ金としてまとめられます。

なので、作品が1000円で送料が120円だった場合・・・。

これは1200円に対して販売手数料の10.8%が発生します。

なので、あまり難しく考えずに、送料を別で取っても送料無料にしても、どちらも売上金として丸っと計上されるんですね!

送料無料と送料を別で取った場合は販売手数料はどちらがお得?!

では、ざっくりと「結局、どっちにした方がお得なの!?」

という話になるのですが・・・。

これはやっぱり、どちらにしても購入者側に送料を負担してもらった方が、作家さん側には売り上げが残ります。

例えば120円の送料を別で取った場合は、120円に対して10.8%なので108円手元に残ります。

つまり、送料を負担してもらっても、こちらで販売手数料として12円は負担しないといけません。

だとしても!自分で1からネットショップを立ち上げるよりも、初期費用などがminneには必要ないので販売のハードルは低いですよね。

送料を含めて売上金として計上される。

また、送料に対しても販売手数料が発生する!と覚えておくといいですよ!

人気記事TOP5

1

アクセサリーパーツの仕入れにどれくらいの費用がかかっていますか? 実際、自宅近くの手芸屋さんや通販サイトで気軽に購入できます。 しかし、アクセサリー作家さんの中には仕入れ費を抑えたい場合も多いはずです ...

2

ハンドメイドアクセサリーを作って販売したり、講師としてワークショップを行う場合・・・特別な資格は必要ありません。 しかし、資格があると自分の技術力アップに繋がったり自信になったり、購入者やお客さんから ...

3

MIROOM(ミルーム)という新しい動画で「ものづくり」が学べるサイトを知っていますか? 服飾の学校に高額なお金を払って通っていた私にとって、スマホやパソコンで簡単に動画レッスンが受けられる時代が来て ...

4

厚紙に穴あけを行い、ピアスを固定する「ピアス台紙」。 ハンドメイド作家さんの中では一般的なアイテムとなり、色んなデザインも登場しています! 今回この記事では 「ショップ名を名入れしたい」 「安くておし ...

5

「アクセサリーパーツが余ってしまった・・・売りたい!販売したい!」という、ハンドメイド作家さん。 もしくは、minneやCreemaで素材販売に挑戦したい!興味はあるけれど、仕入れや利益の出し方が分か ...

-minne

© 2020 Handmade Press Powered by AFFINGER5